CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
mail
momoneko209☆yahoo.co.jp(☆→@)
CATEGORIES
web*comic
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
OTHERS

もみ×あげ

【消失】って書いとけばなんでも許される優しい文アルの世界

太宰ちゃんにも全裸ください(も じゃねーよ誰にもねーよ)

夏衣装ある三人羨ましい

創作に打ち込んでる間ブログ書いてないけど川端先生は無事に来て怪談イベントも内装まで行って夏メニュー回想もみた

創作漫画はまだあと60%くらい残っているぞい(ネームが進まなくてな…)

 

「夏夜怪綺談の裏で起きた、もう一つの怪異に関する報告書」/「LEKI」の小説 [pixiv]

LEKIさんと怪談イベント始まる前にイベスト予想していたら予想してた話とまんま同じでスゲーーー小説にしてくださーーい!と言ってしてもらったのですよ!お礼に何かリクあるか聞いたら「ちゅーや、たきじ、たくぼくの誰かを夏っぽく涼しい格好」と言われたので描きました

創作行き詰って苦しかったところに久しぶりに大好きな文豪描いたのでとっても楽しかった…ありがとうLEKIさん…

行き詰ったら途中でも二次創作するとスッキリするんだなぁ〜〜〜

創作描きながらずっっっっとこれ聞いてる

1分半くらいしか歌部分ないのに…すごくいい…すごく幕末Rock…いや、戦刻Rock…

早くCD発売してほしい〜〜〜

黄金火山の蘭丸くんのカードストーリー読んでからじわじわと熱がアツイ…

織田軍の子達は仲間で好敵手で信頼できる友だと思っていた相手に裏切られたということが深い心の傷になっているけど

豊臣軍の子達は最初から秀吉に仕えていただけで、秀吉が信長から寝返ればついていくのが当然で

だから織田軍の信長以外の子達に逢っても「立場的には敵同士だけど個人への絆は変わってない」という…

(でも織田軍の子達は豊臣軍の子達も「自分が尊敬する信長様」に仕えている同じ志を持った友だと思っていたのに猿なんかについた裏切り者だって思ってる)

そのもつれ…熱いで〜〜〜

 

利家の「もう利家さんって呼んでくれねぇのかよ蘭丸〜」とか長秀と一戦交えたがるのとか長秀に逢いたがるのとかめっちゃ可愛いんだよな

向こうは信頼している友のお前に裏切られて胸がえぐられる思いなのに、織田に友としていた頃と変わらない笑顔で声で態度で話しかけてくるんだよ…は〜〜〜温度差よい…

多分利家だけでなく三成以外の全豊臣の子この態度でしょ…ギルティで最高に良い

******

あ、秀吉がなんで裏切ったかまだ明かされてない以上勝手にこう考察しただけで別に豊臣軍の子達は普通に信長に仕えていたけど謀叛するから一緒に来て〜って付いて行ったのかもしれんです

| 文アルの絵とか漫画 | 23:23 | - | - | pookmark |
きょうかわいい

ピクシブで「きょうかわいい」ってタグ貰ってとっても嬉しかった

(これはまだUPしていないのでこれではない これ

しばらく創作に打ち込むので近々ピクシブにブログに載せてた文アル漫画まとめよう

明後日当たりに…うーたんのとかUPしようか迷う

 

ぎええええ

太宰困っててかっっっわわわわわわい

同人誌の表紙かとおもった

ガルスタの時数日買うの忘れてたんだよな(ツイッター見て気付いた)

ビズログ忘れない 20日

ガルスタもビズログもスタスカスカレうたプリの乙女ゲージャンルにいた頃は毎月買っていたというのに

買わなくなった今となっては千円が高く感じるな

*****

夏の内装可愛い

井伏さんの課金4000円で諦めたくせに夏内装に課金するという

井伏<夏の内装

お、怒らないで太宰〜〜〜

金の栞も有魂書もめっちゃ余ってる上にこれ以上使いようがないからはよ通常潜書に井伏さん追加してくれ

 

あれ いつの間にか夏ボイスになってる

夏といえば熱海なのか太宰

磐梯熱海で我慢して

************

戦ブラ他の軍のシナリオも読んでみた ら

 

あれ、面白いぞ…

 

真田の三馬鹿かわいいし伊達政宗が可愛い

なによりであったばかりの素性もわからんおなごを軽々しく信用しないところが伊達、上杉はとてもいい

真田はすぐ信用してしまうのが人柄の良さでいい

 

絵は一番豊臣軍なんだけども〜〜〜

キャラも半兵衛きゅんなんだけども〜〜〜〜

| 文アルの絵とか漫画 | 00:02 | - | - | pookmark |
精神不安定と抗うつ剤2

一個前の漫画の続き

 

朔先生が胸が大きくなるのに興味ある元ネタは月に吠えるの恋を恋する人

芥川先生の朔先生に詩人だと認めて〜のくだりの元ネタ説明はこの記事

田端三文士三人回想早くくれよ〜〜〜鰻食ってくれよ〜〜〜

 

(今まで特に元ネタを説明して来てなかったのは文アルやってる人はみんな私より詳しいだろうから元ネタ説明とかおこがましいだろと思っていたけど自分があんまり調べようとしていない文豪の元ネタありきネタを見かけたら うわ〜調べるのめんどうだけど元ネタ知らないから説明してほしい〜〜〜 となるから今後は元ネタあるネタは説明していこうかなとなり)

| 文アルの絵とか漫画 | 01:00 | - | - | pookmark |
精神不安定と抗うつ剤

あと一個つづく

 

井伏さん4千円課金して来なかったからやめちった

9千円で確定だからあと5千円出さなきゃ4千円ドブに捨てたことになるな

って思ったけど4000円お布施したということにしてやめた

 

井伏さん諦めたのでムシャクシャして戦ブラ始めた

大好きな花邑まい先生の絵でドチャシコ可愛いショタで本当にキャラゲーとしては最高

なんだけど豊臣軍メインストーリー、主人公が恋愛脳でキッツィ!!!主人公応援できない!!!!

と最初思っていたんだけど豊臣だけで読み進めるとそう感じるんだけど織田と平行して読んでいくとバランスがとれると気付いた

 

豊臣軍、めっちゃイージーモードで全員優しくて\こんないきなり出てきたわけわからん女を疑わずにちやほやして大丈夫かこいつら!?/って思ってしまったんだけど

織田軍、行動に納得が出来る(いきなりどっかから出てきたわけわからん女をちゃんと疑う、利用価値を見出して利用する、知識や武力をつけさせる、役に立たない場面では殺すと宣言)

 

これ、織田から読んでたらなぜ豊臣軍の人たちが突然どっかからわいてきたわけわかんない怪しい行動をする女を疑いもせず蝶よ花よと可愛がるのかわかるんじゃよな

| 文アルの絵とか漫画 | 00:00 | - | - | pookmark |
ガルスタの太宰の朔先生へのあれ

一個前の記事で衝撃を受けたガルスタの太宰の朔先生への態度漫画にした

「相手次第で態度を豹変させ、長いものにはとことん巻かれる」

(文アル公式での太宰の説明)

からきっと朔先生が芥川先生と仲いいと知ったらこんな感じになるかなって…

 

芥川先生は

「僕は僕の中の詩人を完成させるために創作をする」

「君(朔先生)と僕くらい、世の中に似た人間は無い」

とまで言っているのにその世の中で最も自分に似ている朔先生は

「芥川くんは小説家であって詩人ではない」

人物では似ているけど作品は全然違うと言っていて、でも芥川先生は作品も同じだよと言っていたんだよね

 

「君がもし、いつか僕の全集を読んでくれたらなぁ」

と常々言っていたのは

 

全集を読んでくれれば、自分が詩人だという事、朔先生と自分がどんなに似ているかと言う事

わかってもらえるから、って思っていたんだよね

(朔先生は小説嫌いなので芥川先生の小説をしっかりとは読んでいなかったそう)

 

そんな自分を理解して欲しい存在である、世界で最も似ていると自分では思っている朔先生から文アルであの「君の小説を読んだよ」ってお手紙が来た芥川先生はまたしても「寝巻きのまま」逢いに行ってしまったくらい喜んだのだろうな

とずっと思っていたのでやっと描けた

 

(※早朝寝床で朔先生の詩を読んだ芥川先生はめっちゃ感動して寝巻きのまま朔先生んちまで押しかけたという出来事がある)

| 文アルの絵とか漫画 | 06:22 | - | - | pookmark |